ダイエット中にコンビニで選ぶべき飲み物について紹介!!

『コンビニで太らない飲み物は何。。。?』

この記事では、ダイエット中にコンビニで買うべき飲み物について紹介します

この記事でわかること

  • コンビニで買えるダイエット中の飲み物
  • 痩せるためにコンビニで避けるべき飲み物

半年で20kgの減量に成功した筆者が実際にコンビニで選んでいたものをベースにダイエット中にコンビニで選ぶべき飲み物について紹介します。

この記事を読んで、痩せるための最適な選択肢を知ることから始めていきましょう!!

目次

コンビニで選ぶべき飲み物の条件

低カロリーな飲み物を選ぶ

1日の消費カロリーは人によってそれぞれ決まっていて、その消費カロリー数を超える摂取カロリー数を摂ってしまうことで体重の増加につながります。実際に計算してみると、減量するためにとれるカロリーは少ないです。

筆者の摂れるカロリーは約1,500kcalで、20代女性となるとおよそ1,000~1,100kcalあたりが標準的です

普通に定食屋さんなどで食べると大体800~1,000kcalほど摂取してしまうので、昼も夜もしっかり食べてしまうと大体の人は1日の消費カロリーを超えてしまいます。

そんな中で飲み物にもカロリーを費やしてしまうのはとてももったいないです。自分の摂取カロリーの抑制のためにもなるべくカロリーの低い飲み物を選びましょう。

糖質・脂質の低い飲み物を選ぶ

ダイエット中は糖質や脂質を制限することが多く、特に気を付けていないと簡単に一日の摂取量をオーバーしてしまうのは脂質です。

例えばたんぱく質や炭水化物は1日100g以上取っても大丈夫なのに対して、脂質は30~40g以内に抑えないといけないのです

こちらも前述と同様に、何気なく買った飲み物で貴重な脂質の枠を使ってしまうのはもったいないので、コンビニで選ぶ際には十分に注意を払いましょう。

コンビニで買えるダイエットに適した飲み物4選+α

①お水

お水は最も基本的な飲み物であり、カロリーも糖・脂質も含まれていません。体の水分補給に最適で、体の全ての機能にとって重要です。

1日水を2~3lほど飲むとよいなんてことはよく耳にしますよね。また水に関する話も後日記事を書きたいとおもいます

②お茶

こちらも同様カロリー・糖分脂質が低く、特に緑茶やウーロン茶は、カフェインを含むためエネルギーレベルを一時的に上げることができ、抗酸化物質も含まれています。また、研究によると、緑茶は新陳代謝を少し高めることができ、ダイエットに役立つ可能性があるとのこと。

③コーヒー

注意すべきは、ブラック(無糖)に限る、ということです。微糖など少しでも砂糖やミルクが入っているものは避けましょう。またカフェインも含まれているので仕事中などには眠気覚ましや集中力を高めるときには最適です。ブラックが苦手ではない方にはお勧めです

④炭酸水

こちらも水と同様ではあるのですが炭酸によって満腹感を感じることができるため過食を防ぐことができます。

その他

プロテインドリンク

一日の摂取たんぱく質をとるためには必要な分量(コンビニでは10g~20gのものが売っていることが多い)ですしたんぱく質の摂取は満腹感を感じることができるのでお勧めです

豆乳

豆乳もダイエットには適した飲み物です。詳細は以下の記事をご覧ください

ダイエット中に避ける飲み物4選

野菜・フルーツジュース

野菜ジュースやフルーツジュースは一見健康的な選択肢に見えますが、多くの製品は果物の風味だけを持ちながら、高い糖分とカロリーを含んでいます。フレッシュな果物の栄養素の多くは失われ、残されるのは糖分だけです。

栄養を摂ることなく糖分だけ摂取してしまうのはもったいない!

エナジードリンク

カロリーが高いのももちろんなのですが糖分もかなり含まれています。眠たい時などに摂取してしまいがちなのですがその際は前述したコーヒーなどを飲むようにしましょう。

少なくとも、0kcal系のエナジードリンクをお勧めします。

牛乳の入った飲み物

牛乳は脂質も多く含まれているので極力避けたいところ。カフェラテなど意外と乳製品が多いのでコンビニで選ぶ際には原材料や成分表をしっかりチェックしておきましょう

スポーツドリンク

スポーツドリンクは一般的に電解質と糖分を補給するために開発されているため、運動していない場合、必要ない糖分とカロリーを摂取することになります。

今回、触れてはいませんがジュース類は当然カロリーも糖分・脂質も摂取するものなので当然ですが、選んではいけません!

まとめ

以上、ダイエット中にコンビニで選ぶべき飲み物についてご紹介しました。

  • 低カロリー、低糖質・低脂質な飲み物を選ぶ
  • 基本は水・お茶・コーヒー・炭酸水

飲み物での余分なカロリーの摂取を抑え、日々のダイエット生活をより効果的なものにしていきましょう。

Q&A

Q:ジュース1本のカロリーってどれくらい?

A:例えばカルピスの500mlペットボトルであれば100ml当たり46kcalとのことで、1本あたりは200kcalをオーバーしてしまいます

Q:野菜ジュースが良くない場合はどう野菜をとるべき?

A:なるべく加工されていない状態、つまりは生野菜を食べるように心がけましょう。加工されつぶされればつぶされるほど栄養が逃げて行ってしまっていると理解しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次